previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

巨大映像で迫る五大絵師

─北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界─

716日(金)99日(木)
会期中、プログラムが毎日入れ替わります。「開催カレンダー」と「ダブルプログラム上映作品一覧」にてご確認ください。
[開館時間]
10:30〜19:30(最終入館は閉館の60分前まで)最終入館の時間が変更になりました。お間違えの無いようご注意ください。
初回上映は10時40分開始、以降は毎時10分〜/40分〜上映でご案内しております(途中入場も可能)。最終上映は18時40分開始です。
[会  場]
大手町三井ホール
[住  所]
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-2-1
Otemachi One 3F
大阪巡回展開催中止のお知らせ

2021年12月3日(金)〜2022年1月30日(日)の期間、堂島リバーフォーラムで開催予定の「巨大映像で迫る五大絵師−北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界−」大阪巡回展につきまして、新型コロナウイルス感染拡大が続く現況を鑑み、開催中止を決定いたしました。

TOPICSお知らせ

2021.10.16
10月15日をもって未使用チケットの払い戻し期間は終了いたしました
2021.09.15
『巨大映像で迫る五大絵師』大阪巡回展開催中止のお知らせ
2021.09.15
ART-JAPANESQUE DIGITAL WORLD公式オンラインショップを開設いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

ONLINE SHOPオンラインショップ

ART-JAPANESQUE DIGITAL WORLD公式オンラインショップ開設
  • 日本の伝統美術をデジタル技術と映像演出で新たな魅力発見につなげるプロジェクト「ART-JAPANESQUE DIGITAL WORLD」の公式オンラインショップを9月17日(金)にオープンいたしました。

    ショップでは「巨大映像で迫る五大絵師 −北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界−」の公式ガイドブックを販売いたします。

TECHNOLOGY技術解説

20億画素の超高精細デジタルリマスターで明らかになる、浮世絵の真実

  • アルステクネが開発した独自のDTIP(超高品位3次元質感記録処理技術)により、浮世絵を3Dデータとして組み上げ、超高精細なデジタルリマスター化を実現。 北斎、広重が描いた浮世絵の微細な凹凸などの技巧や、和紙の繊維一本一本の質感までも立体的に復元しました。

超細密データ画像の巨大映像化で描く、圧巻の金世界

  • 最新デジタル撮影技術と多分割データ画像処理技術によって、金屏風や金襖絵の金箔、切箔、金砂子、金泥などの素材や表現の緻密な違いまでも再現。宗達や光琳、若冲たちが細密に描写し綴られている物語が鮮やかに甦ります。

SPACE会場空間

3面ワイド45m巨大スクリーン映像と音楽のコラボによる、未知のアート体験

  • 浮世絵・金屏風・金襖絵の魅力に迫る解説シアター

    解説シアターでは、江戸時代の絵師たちの超絶技巧と感性を浮き彫りにします。超高精細デジタル画像で作品の細密な部分を拡大表示するなど、ナレーション(英文字幕)とともに、作品を楽しくわかりやすく解説します。

  • 超高精細デジタル画像による「Digital北斎×広重」コーナー

    「冨嶽三十六景」と「東海道五拾三次」のベストセレクション58作品を12台の大型モニターで紹介します。1台の大型モニターに3〜5作品が順番に表示されます。もちろん全て超高精細!また新しい発見があるかも!

  • 上映作品が毎日入れ替わるダブルプログラム

    会期中、2つの上映プログラムが毎日入れ替わります。ご紹介したい傑作・名画が多すぎて、一日分にまとめられませんでした。ぜひとも両方のプログラムをご覧ください。

    ダブルプログラム上映作品一覧
    開催カレンダー
  • 巨大な日本美術の傑作・名画をバックに写真撮影

    上映中に、自由に撮影していただけるフォトタイムがあります。巨大スクリーンに映し出された傑作・名画とともに撮影をお楽しみ下さい。もちろんSNS拡散OK!巨大写真をバンバン投稿して下さい!